スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

選抜!おすすめモニター!ですよ~ヾ(o´∀`o)ノ

スタッフのesです(^^)

最近モニター関係のブログを書いていなかったので。。
モニターといえば、大きい!カッコ良い!恐竜そのもの!ってイメージで「飼育してみたい爬虫類」の上位に入るグループだと思います。
今回はドワーフモニター群ではなく、ザ・オオトカゲ!って個体を紹介したいと思います☆


オオトカゲの飼育でまず迷うのが「ベタ馴れ個体」と「馴れない個体」が居る事ではないでしょうか?
一般に「馴れやすい」といわれている種類でも馴れない個体は存在します。
馴れない個体のイメージとしては→ケージに手を入れると逃げる。メンテの為に捕まえようものならガブガブ噛まれる=皮手が無いと大ケガ必須orz
って事でしょう、そんなイメージが故に「オオトカゲのフォルムは好きだけど飼育はちょっと。。。」
みたいな飼育に関する敬遠があるのも事実。


しかしながら「ベタ馴れ個体」を飼育したい!!って気持ちも大きいと思います。
だったら最初からおっとり個体を選べば良い!
ってワケで、今回はesお気に入りのおっとりちゃん達を紹介したいと思います~~
まずは「サルバトールモニター/ウエストカリマンタン産」
blog1 009
馴れ易いオオトカゲといえば、サルバは外せないです!
例にももれず、おっとりさんww
ハンドリングしても逃げるどころか肩まで登ってきて悠々とケージの外を眺めてます。
やっぱり普段と違う景色を見るのはお楽しみの時間らしく、戻そうとするとイヤイヤします。
強制送還すると恨めしそうにするのがカワイイ( ´艸`)
全体の色味や模様のバランスも均整がとれたキレイな個体だと思います。


お次は、のほほんモニターで知られている「トーチモニター」
blog1 022
このコもホントにおっとりさんです。
怒った所を見た事ないです(*´ω`*)
トーチは最近新種として記載されたモニターで、まだまだ飼育している人は多くないと思います。
写真でみると地味に見えるせいでしょうか。なかなかスポットが当たりにくいモニターです。。
そんな「だって地味でしょ?」って思っている人にこそ、実物をちゃんと見て欲しいです!
このコは全体の黒と「トーチ(松明)」の名の元になった口先の赤の入り方が本当にキレイな個体です。
実際に見ていただければ「暗闇の中の松明」って表現がぴったりくると理解して頂けるかと!!
アダルトのサイズも1mくらいと飼い易いのにオオトカゲっていう外観の魅力あるオオトカゲです。


お次は「イエローヘッドモニター」
blog1 002
飼いたい飼いたいと思っていても、いざ探すとなるとちょうど良いサイズはなかなか見つからないもので。。
今回の個体はこれから大きく育てたい人にオススメのサイズです。
イエローヘッドといえども、小さい頃はバタバタする個体が多いですが、
このコはかなり図太い神経の持ち主らしく、将来有望です!
やっぱりこのくらいのサイズから育てていって、フルアダルトになった時の感動は
長年飼育していないと味わえないものだと思います。

フルアダルトのイエローヘッドが家に居る生活とか憧れですよねヾ(o´∀`o)ノ
小さい時は可愛くても大人になるとしっかりカッコ良く育ってくれるのでesの大好きなモニターです☆☆


最後は「カミンギーウォーターモニター」です。
blog1 010
馴れる個体と馴れない個体がざっくり分かれる印象のカミンギー。
このコは性格も良いし、見た目も黄色と黒がしっかりパッキリしたキレイな個体なのにスルーされがちだなぁと。。。
名前の通り水にしょっちゅう入っているせいかもしれませんが。
水入れで泳ぐ姿は見ていて流石ウォーターモニターだなぁ~。と思いますよ(●´∀`●)
ただ指の欠損があるので気になる方は気になるかもしれません(´・ω・`)
その分お値段は抑えてますよ!

最後にそんなカミンギーのどや顔を( ´艸`)


☆☆個性豊かなモニター達を是非店舗に見に来てみて下さい☆☆
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
 
ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。