FC2ブログ

かめ’S

こんばんは!小沼です。
少しばかりサボってしまいました!ははっ!

まだブログを始めてからカメ記事を書いていなかったので、今日は
HPに載せていない個体をご紹介します!
当店はトカゲやヘビばかりいるショップと、思われがちなのですが
コーンスネークと同様、カメも結構いるんですよ~
因みに私はトカゲが一番好きなジャンルですが、唯一自宅で飼って
いる爬虫類はミズガメです。
だって癒されるんだもん!


パーケリーナガクビガメ
まずはパーカーナガクビガメCB
ナガクビガメの中でも最小種で、頭部の斑紋が目立つ綺麗な種類なので人気があります。
しかも今回の個体はいつも以上に美個体!
是非ここからピカピカに育てて下さい!


モンキヨコクビガメ
お次はモンキヨコクビガメ
別名テレケイヨコクビガメ...と言うらしいです。初めて聞きました。
こちらの種は価格も安価で何より派手っ!!!!!
しかも水深を深くするとセタカガメのようにペコペコパタパタ泳ぐんです!
その姿は本当にかわいい!!!!!!水草なんか入れてもいいですね!食べちゃいますけど。
陸場にバスキングライトを当てると手足を伸ばして日向ぼっこするのもたまりません。
サイズが大きくなると幼体時の綺麗な色味がなくなってしまう種類が多い中、モンキは大きく
なってもばっちりデーハーはままです。
雑食なのでなんでも好き嫌いなく良く食べますが、植物食の傾向が強いので野菜も与えて下さい。
何匹か在庫いますので個体をお選びできます!


リオグランデアカミミガメ
こちらはリオグランデアカミミガメ
リオグランデ川に生息するアカミミガメの方が、ミシシッピ川に生息する
アカミミガメより断然綺麗です!
探そうとすると、そう言う時に限ってなかなか見つからないんですよね。
ということで、この機会に是非っ!!!



アルビノアカミミガメ
こちらはミシシッピアカミミガメのアルビノペア
物凄く綺麗に発色していますが、色をいじったりしてません!
本当に絵具で塗ったようなベッタリ具合ですね。
実は結構前から隠し持っていました。いわゆる『ひみつへいき』ってやつです。
メスもしっかりしたサイズなので、バッチリ繁殖に使えます。
挑戦してみたい方にもすぐ使えるのでオススメですし、すでにペアで持ってる
けど掛け合わせる個体を変えたい!と、言う方にもオススメです。
なんせこんなに育ったサイズって、そうそう入荷しないですからね!


カロリナダイヤモンドバックテラピン コンセントリック
次はカロリナダイヤモンドバックテラピン コンセントリックペア
初めての方やマニアさんにも特に人気のある種類です。
なんと言っても、産地によって甲羅や顔の柄が異なるのでかなり奥深い!!
ハマるとコンプリートしたくなる方が多い様です。
このカメの顔って、ペンギンに見えるのは私だけでしょうか。
こちらもミシシッピアカミミガメのアルビノ同様、珍しく大きめの♀が入荷しました!
♂をお持ちの方は多いと思いますので、是非この機会に繁殖を狙ってみてください!
こんなのがわらわら生まれたら、かわいすぎてにやけちゃうなー


ホオアカドロガメ
まだまだ続きます!ホオアカドロガメ
ただのホオアカドロガメですが、個人的に今まで見た中でかなり赤い顔っ!
頬がちょっと赤い!とかじゃなくて、顔全体が赤いんですよ!
こんなにチークの濃い女の子がいたら、ついつい突っ込みたくなっちゃいますね。
画像だと本来の色が出ないから悔しいです!!!!!
こう言う色の濃い個体を種親に使ったら、子供もすごいのが出ちゃうのでは!?



スジクビヒメニオイガメ
最後はスジクビヒメニオイガメCB オレンジ
こんな画像でごめんない。
手抜いたわけじゃないですよ!
手に乗っけて撮ったら顔を出してくれず、何ヒメニオイか分からないんですもん笑
実際はもっとオレンジが強いです。



メールまたは電話にてお気軽にお問い合わせください!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
 
ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
検索フォーム