FC2ブログ

スリムなやつら

こんばんは!小沼です。

つい最近まで当店にはツリーモニターがたっくさんいたので『特集しよう!』と、
意気込んでいましたが、記事を書く前にどんどん売れてしまいました。
がっ!まだまだたくさんいるのでご紹介したいと思います!!!


コバルトツリーモニター2
まずはコバルトツリーモニター
別名アオホソトカゲとも呼ばれています。
この色っ。ため息が出るほど素晴らしい...まさに自然が生み出した神秘です!!!!!!!
初めて発見された時なんかは大騒ぎだったんだろうなぁ。
入荷したての個体は特に神経質になっている事が多く、アダルトサイズなんかは餌を
食べてくれない...なんて事もよくありますが、入荷してから数カ月ストックしていますので、
その辺はご心配なく!
ピンセットからもマウスを奪っていくぐらい元気なやつです´×`
個体によっては色合いも様々ですが、この子は背中も腰も顔もばっちり真っ青!!

コバルトツリーモニター
本当に写真映りの良すぎる子たちですね。
実物もこのまんまです!
観葉植物なんか入れてレイアウトすると本当に映える種類なんだなー!!!

手で持って撮影しようとしたら、スタッフに『餌与えたばかりだから触っちゃダメデス!』と、
怒られてしまいました...´×`


エメラルドツリーモニター
お次はエメラルドツリーモニター
コバルトにも負けていない位の鮮やかなグリーン。

エメラルドツリーモニター2
しかも今回の個体は背中に少しブルーが出ています!(画像だと色が飛んじゃいますね...)
これだけ出てても他の個体と同じ価格なので、早い者勝ちです!!


ブラックツリーモニター アダルト
こちらはブラックツリーモニター アダルトサイズ
もはや陰にしか見えません...笑
顔なんか何度撮っても真っ黒です。
入荷当時は少しへろっとしてましたが、メンテナンスにより状態抜群になりました!
しかも個人的な意見としては、ブラックツリーモニター程、馴れないトカゲはいない。と
思っていましたが、どうやらこの子は違うようです。
はじめは逃げようとしますが、落ち着いてくると手の上で ぽけ~ っとしていました。
いかついイメージしかありませんでしたが、こんな事されると心揺れますね(笑)
が、しかし。ツリーモニターなので爪が長くバタバタされると結局手が傷だらけになり
痛いので、皮手袋位は着用して扱いましょう。

ブラックツリーモニター アダルト2
うん、やっぱかっこいいわ。
真っ黒って、ものすごくそそられますね!!
このいかつさ。ホレボレしますわ。
メタハラなんか当てたら黒光りしちゃうんだろうなぁ。


ブラックツリーモニター
こちらはブラックツリーモニターのベビー
ベビーサイズと言っても極小ではないのでご安心を。
ピンセットからも、指からも餌を食べるとってもチャーミングなやつです。
暫くメンテナンスをスタッフに任せていたら、いつの間にか馴れなれ君に
なっていました!
ブラックツリーがここまで馴れてるとかわいすぎますね´ω`

ブラックツリーモニター2
これっ。カメラ気にしすぎ。
どうやら自分でもかわいいのがわかっているようです。


コルデンシスモニター
まだまだいます!コルデンシスモニター
久しぶりの入荷です!しかも小さめサイズなんて尚珍しい!!!
エメラルドツリーモニターとは少し違った、濃いグリーンにブラックの配色が渋いんだなー。
モニターを飼いたいけど、広いスペースがとれない...なんてボヤキをよく耳にしますが、
ツリーモニターなら最大でも全長90cmとオオトカゲの中でも小さく、体なんて全長サイズ
の3分の1くらいしかないので、そんなに大きいケージがなくても飼育できるのがいいところ。
『ハンドリングしたい!!』なーんて方は、この位小さめ個体から手塩にかけて育てたら
馴れてきます。ってかすでに馴れてますが。
さぁ、そろそろ画面の前で『ほ、欲しい...』と、思ってしまった方がいるのでは。
小さめ個体は入荷が少なく探している方も非常に多いので、是非お早めにっ!!!!!!!

コルデンシスモニター2
気分はスーパーマンらしいです(笑)


エメラルドツリーモニター 集合
最後はエメラルドツリーモニターの集合写真!
あっ、そうだ。
飼育する上で水入れを常設するのは当然ですが、まれにその水入れから水を飲ま
ない子もいます。
気がついたら脱水症状になってた...なんてこともありがちなので多めに霧吹きをしたり、
ドリップ式で水を与えみるなど、少し工夫してあげるとなおいいかもしれませんね´×`


メールまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください!!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ
 
ランキングに参加しています!

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
検索フォーム